スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千の孤島に傘を差す - 鏡音リンオリジナル曲・PV

「孤独な街で、雨は止まない。」

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm23097678

事実上去年の6月くらいに出来上がってた曲。

そこから色々アレンジしてこの形に。

因みにはじめ作ったのはキー4つ上だったりする。



千の孤島に傘を差す
曲:Toryu.C
唄:鏡音リン

明日嫌った世界は 仄かに泣いていて
飽いた支配に縋って 雨なんてとうに無くて
「今日は楽しい日でした」 嘘を騙っていて
拙い言葉を辿って 雨傘綴じ込んだ

知らない未来掻き出して 傷つけあって生きてく
そんな葦があるのなら 消えない いない
いがみ合っていたのに

――明日、
世界の温度が下がっていた 哭いた黒雲が狂い始めた
祈り、捧ぐ、意思は 形、象っていった
幾千の未来がまだ荒んでいた 雨が降りだした支配前線は
笑うこともなくて 彩りだしていた

「僕らこんな弱さで朝を待つのだろう
 誰も傷つかないように、籠に籠るように」
同じ傘の下では 涙も見せずに
孤独を浴びた街では 声を枯らすように

    落 ち る

    世 界 は

    溶 け る

――未だ、
未来を変えてと唱っていた 咲かない花に色を捧げた
誰も見ない、世界なんてあったって
抗って紡いだこの世界観を 雨に苛んだ支配抗争を
揺らぎ始めていた 朝を待っていた

誰も、世界は泣いたと眩んでいた 明かりも差さずに満たされた
空が枯れる様な、音が掻き消す様な
真夜中の雲がまだ騒いでいた 色を諭した儚い雨は
傘を濡らしていた
一人、こんな世界を割いて

世界の温度が下がっていた 雨も弾いた崩れた傘を
満たす孤独の中、蒼く染め上がっていた
幾億と輝く塵屑を待つ 雨の様に降り注ぐ日まで
花を匿っていよう 気づかない様に

世界を映してさ
スポンサーサイト

【新曲】ゼンマイ鳥と歯車籠 - 鏡音リンオリジナル曲

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm22544071

リンレンの誕生日ということで。

ある程度余裕を持って作りましょうね。以上。




ゼンマイ鳥と歯車籠
Music:Toryu.C
Vocal:RIN

足音がいた 朝の中で
間違いを探す 傾いた
扉の奥で 歯車が止まった
時計の針だけ

始まりの鐘と ありふれた機械が
錆びた回線を 踏み潰していた
欠片の源が 海に落ちた
心音と触る

ネジマキが回った 歯車が回って
朽ち果てる様に さあ
果てさせない様に 落ちていく様に
聞こえない声で さあ

途切れた電送 狂った歯車が
消えない肖像の 裏、文字を打った
何かの姿 人、落ちていった
ゼンマイは揺らぎ 

白く変わった 足音が鳴った
ガラクタといる 扉が騒ぐ
悴んだ輪唱 そんな言葉が
掻き回す心臓

ネジマキと回った 歯車が回って
心音の中で さあ
暗がらない様に 落ちていく様に
惑わせた声で さあ

些細だ 些細な
ばらした かざした

ネジマキに回って 歯車と回って
打ち溶けない様に さあ
変わらない様に 開けられない様に
砕けてった世界 さあ

ネジマキが止まった 歯車が止まって
朽ち果てていって さあ
不確かなままで 嘘だけのままで
落ちていくままで さあ


Illust:そいやっ!
  piapro:http://piapro.jp/say_yeah
  イラスト:http://piapro.jp/t/L0MY

クォークの森 - 鏡音リンオリジナル曲

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm22320490

約7ヶ月ぶりの新曲です。

動画投稿自体も3ヶ月ぶり。

7ヶ月間何してたかといえば東方アレンジ作ったりネタ動画作ったりポケモンやったり

つまり曲を作ってなかっただけの話。

仕事しろよ



クォークの森
Music:Toryu.C
Vocal:鏡音リン

ひと欠片 色を断つ
浮かぶのは "代"の橋
色の無い 白の中
映るのは "糸"の様

"赤い"霧 "青"の雲
惑わせる "翠"の波
溢れ出す "雫"の海
息をする 声を出す

枯れるまで 満たせるまで
誰かの声をただ 放して
争いや 彩りまで
朝の様な世界を紡げるはずだ

塞ぎ込んだ"白"は紐を切り 散らばった"石"を手に握り
群がった"蟲"に麻をかけ 悴んだ心に"陽"を灯し
迷い込んだ"森"に色は無く 固まった"時間"は身を抱え
暗がりの"花"へ風を刺し 「明るみの麓で君を待つ」

不確かな 外の中
華やいで 花咲いて
詩語る "黒"の様
契られた 糸を巻く

"黒"も無く "白"も無く
有り余る 雫だけ
溺れてく 沈んでく
泡沫に 色を見る

果たすまで 叶えるまで
褪せた歌を捧ぐ言葉で
消えるには 灯りも無い
世界の果てにまで繋げるからね

童話(はなし)の中 満たすのは
彩られてく粒の波
遠くなる 目を瞑る
紐解かれた景色だけ

探すまで 求めるまで
雨の様な世界に答えて
止めるには 溢れすぎて
抱えきれない色零して

華やかに 穏やかに
色褪せない糸を紡いで
動き出す 灯りを射す
世界の果てでただ、話そう
「またね」


Illust:雨沢とろ
  piapro:http://piapro.jp/ronika

ブロークン・ランゲージ - 鏡音レンオリジナル曲・PV

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20721176

ここに言語があるじゃろ?
( ^ω^)
⊃言語⊂

これをこうして
( ^ω^)
≡⊃⊂≡

こうじゃ
( ^ω^)
⊃ .. ⊂
 '∵
 ':’ ; ・



ブロークン・ランゲージ
Music:Toryu.C
Vocal:LEN

言葉探して 真理解明
どこに行っても 理解不能
どうもこうにも 見つからない
そうさこのまま 拍手喝采

言葉探して 真理究明
どこに行こうか 理解困難
どうもこうにも 見つからない
そうさこのまま 拍手喝采

目に蒔いたか?背に咲いたか?
とうに経ったか?声に出したか?
もう、逃げられない!

世界は単純さ 未来変わったって
文句ばっか立ち込めてさ 誰もが疑う大惨事
機械に蹴飛ばして 有限語ったって
全てが変わらない 世界を繋ぐ羅針盤さ

言葉見つけて あっちこっちと
動き回って 心理迷宮
「どうもここらは 声を潜めて」
そうさこの音 天の糾弾

言葉探して 真理究明
どこに行こうか 理解困難
どうもこうにも 見つからない
そうさこのまま 拍手喝采

世界は簡単さ 時間止まったって
文句だらけの空間 誰もが疑う大惨事
衝動で蹴飛ばして 幽玄語ったって
全てが変わらない 世界を映す羅針盤さ

言葉ぶつけて 心理完成
そっとここらで 通話終了
どうもならない 「諦めるか」
さうさこのまま 拍手沈静

世界は単純さ 未来変わったって
文句ばっか立ち込めてさ 誰もが疑う大惨事
機械に蹴飛ばして 有限語ったって
全てが変わらない 世界を繋ぐ羅針盤さ

世界は簡単さ 未来終わったって
文句ばっか立ち込めてさ 誰もが望んだ大団円
世界を蹴飛ばして 無限を落としてって
全てが変えていく 世界を映す羅針盤さ

ナレッジライブラリ - 鏡音リンオリジナル曲大百科

ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm20321853


   ∧,,,∧  環境にもよるよね
  (´・ω・)
  /っ旦o-_。_-.、
  (´   c(_ア )
  [i=======i]



ナレッジライブラリ
曲:Toryu.C
唄:鏡音リン

溢れ出す 物語る 幻想
閑静さえ 鼓動する 草創
共鳴した 創生さえ 妄想
降下する 心性まで 抽象化

深層には 幻実だけ 存在
構想さえ 相加した 現在
飽和した 空気さえ 健在
増加する 均衡まで 潜在化

咎めてった
撒き散らした
砕け散った

取り急いでいった臨場感 溢れ出しそうな閉鎖感
物語の中に隠ってまだ
「僕は、僕でいますか?」
溶け出しそうな高揚感 包まれていった世界感
解けていく、離れていく
まだ、物語が終わらない様に

吐き散らす 昇華する 深界
心身さえ 融化した 限界
朦朧した 境界さえ 明解
調和する 偏愛まで 簡明化

透き通った
掻き乱した
渡りきった

止まらないような幻想感 溢れ出しそうな遍満感
物語の中に隠ってまだ
「君は、君でいますか?」
沈んでいきそうな高遠感 綴られていった世界感
解けていく、離れていく
まだ、物語が続いてく様に

飛び出しそうな幻実を
連なる相乗現象に相対した
重なる抽象幻実は
連なる最終結末へ行進した

取り急いでいった臨場感 溢れ出しそうな閉鎖感
物語の中に隠ってまだ
「僕は、僕でいますか?」
溶け出しそうな高揚感 包まれていった世界感
解けていく、離れていく
まだ、物語が終わらない様に
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。