スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鏡音リン】 マボロシノホシ 【オリジナル曲】

  数年ぶりに見た空は黒く荒んでいた。
  人々はそれを「争い」と呼んだ。


新曲「マボロシノホシ」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19106525

Mirror Alice」の続きです。どの辺が繋がってるのかは気にしない。



マボロシノホシ
Music:Toryu.C
Vocal:RIN

"数年ぶりに見た空は黒く荒んでいた。
人々はそれを「争い」と呼んだ。
鏡の中で「わたし」が笑った。"

窓の外、世界を見てた
君の横、何も見当たらない
写し出す鏡の中で
泡沫の音の様に鳴く

星屑が落ちた水槽に
静かに立つ石塔に敷く
「愛された」わたしがいない
君のため、誰かのために

世界を映し出した
鏡が壊れだしてく
星の下二人だけ
飾りを打つ

聞こえないよ 届かないよ
まだ遠くには いない
わたしは一人 君も一人
何も知らない 誰も

"星空が隠れていた。
道標も星座も何もかも。
「争い」に人も街ものまれていった。ここはどこなのか分からない。
二人の「道標」は三角形の中にあった。"

水面に浮くうろくずの腕
花が咲いた瓦礫の上で
詩歌を歌う鳥一人
標の無い飾り街に

三角の鏡に落とす
流れてく塵屑の群れ
靄の降る階段の下
筒通し音だけ届く

世界の中で嗤う
他人を他人が騙した
孤島に取り残した
泡の様な

君が泣いた 空が泣いた
わたしは見ない "走レ 走レ"
もう一度だけ あの星まで
同じ世界で 二人、一人

"二つの銀河のような二人。
それは淡く途切れていった。
道標が輝いている。
その三角の下には何もない。"

「些細な 世界が
 同じ 時間に」
 星影 嵩んだ
 瞬き 落とした

聞こえないと 届かないと
もう何も無い 消えた
君の世界に 花を咲かせ
ただ一人だけ 落ちる

もう一度だけ 星の下で
二人でいよう 「またね」
あの空にまで 映し出した
同じ世界に 一人、二人

何も知らない 何も見ない
わたしの声を 飾れ
"幻の星 花を咲かせ"
もう遠くない いつか

一人、二人
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。